本文へ移動

判定所見の見直し

浄化槽法第7条検査時の「判定所見」の見直しについて

 浄化槽を設置する際には、適正な維持管理を確保するため、兵庫県浄化槽指導要綱において設置届出の申請書類として「浄化槽維持管理等委託契約書」を添付して兵庫県等に提出することが定められています。
 このことから、法第7条検査において、浄化槽の保守点検が実施できない場合の判定所見として、法定検査制度管理特別委員会からの助言を得て、12月の検査実施から次のとおり見直しました。

判定所見(最新版)

(2020-10-01 ・ 6635KB)

判定所見

  1. 現行
    「法令で定められた保守点検の実施が確認できません。県又は政令市等の登録を受けた業者と契約して下さい。
     
  2. 見直し
    「法令で定められた保守点検の実施が確認できません。浄化槽維持管理等委託契約書の業者に再度確認の上、実施してください。
0
3
8
8
1
4
一般社団法人
兵庫県水質保全センター
〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町
3丁目3番8
TEL:078-306-6020 
FAX:078-306-6038
Email:info@hyogo-suishitsu.jp
 
TOPへ戻る